事業資金融資・調達お助けガイド

HOME

事業資金の使途に応じた調達先・融資方法を知って、
しっかり準備をしておきましょう!

当サイトでは、個人事業主や中小企業経営者の方、特に、事業をはじめたばかりの方やこれからという方に向けて、事業資金の融資に関するさまざまな情報をわかりやすくまとめています。

さっそくですが、3種類の事業資金、起業資金設備資金運転資金の融資を受ける場合に、それぞれに適した調達先や融資方法があることを、ご存知ですか?

起業資金は、事業の実績がない時点で必要なため、調達先が限られます。
設備資金は、金額が大きいため、融資を受ける際に担保が必要です。
また、経営状態に関わらず、運転資金を補充するためのつなぎ資金が急に必要になることは、よくあることです。

このように、3種の事業資金にはそれぞれに特徴があるので、経営者は、使途に適した事業資金の調達先や融資方法を知っている必要があるのです。

そこで、このサイトでは、まずはじめに、使途に応じた事業資金の調達先について解説し、その後、事業資金の使途に適した融資方法について解説していこうと思います。

事業資金の借入は目的を持って行おう

今、事業資金の借入を行う目的は何ですか?
金融機関は、目的を持っていない企業にお金を貸すことを仕事にしていません。

借入する側は、そのお金をどのような目的で使用するのかを明確にして事業資金を集めなくてはいけません。 金融機関は、融資したお金に対して、利息を貰うという目的があります。

なので、金融機関に利息が払えないと判断されると、事業資金の借入を行うことが難しくなるのです。
事業資金の借入は、お金を調達することが目的ではありません。金融機関側は、どれだけ計画的に返済していけるかどうかを見ています。
借入する側は、それに答えるだけの目的を持って、計画的に返済できるように努めていく必要があります。

借入の目的を説明できるようになろう

事業資金の借入の目的を説明するとは……

ということです。また、数字に関しては密に計算して、具体的な見込み数値を出し、把握する必要があります。
上記でも説明したように、事業資金を借入する側は、計画的に返済できるように努めなくてはいけません。日々の仕事の中でも、それを徹底して、「きちんと返済する」ということを頭にいれて、会社の利益等を把握することが大切です。

ノンバンクでの借入は不安?

金融機関の中でも、ノンバンクは敬遠してしまう方も多いようです。しかし、実際は安全なノンバンクが多いので、敬遠していては借入先の幅を狭めてしまいます。ノンバンクを、きちんと理解して上手に使うことが重要なのです。
ノンバンク、例えば日本保証やセゾンファンデックスなどは、メガバンクの保証業務も行っており、きちんと企業として稼働しています。このような業者であれば、安全な借入が期待できるのです。

つなぎ資金の調達先として頼りになる即日融資も可能なノンバンク融資事例も紹介します。銀行や大手ノンバンクで融資を断られてしまった方も、あきらめずに見てみてください。

巻末には、ヤミ金・詐欺業者の見分け方も掲載しましたので、こちらもぜひ参考にしてください。

ご注意:当サイトでは、独自に情報を収集し、安心で安全なノンバンクを厳選してご紹介していますが、その内容を保証するものではありません。サイト内の記載はあくまでも参考とお考えいただき、実際に融資を受ける際は、事前に各社の各商品についてHPの記載などをもとに十分に理解し、申し込むかどうかはご自身でご判断ください。当サイトの管理人は、いかなる責任も負えませんので、予めご承知おき願います。

character01
どこに相談すればいい?使途に応じて借り分ける事業資金の調達先

事業資金の種類ごとに適した借入先は、だいたい以下のように考えておけばよいでしょう。
詳細ページでは、各金融機関で融資を受ける前に知っておきたいことなどを、わかりやすく説明しています。

character02
どんな融資を利用すべき?使途に応じて使い分ける事業資金の融資方法

事業資金の種類ごとに適した融資方法は、一般的に以下のとおりです。
詳細ページでは、各融資方法のメリットデメリットや必要書類などについて説明しています。

character02
「いつ?」「いくら?」などの条件で使い分ける事業資金の融資方法

「明日までに調達したい」「まとまった資金が必要」など、資金繰りの条件に合った融資方法も、覚えておくと便利です。
詳細ページでは、それぞれの融資方法でおすすめの金融機関をランキング形式で紹介しています。

 

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら
今すぐにつなぎ資金が必要ならこちら
安心業者ランキング
  • 即日融資が必要なら、手形貸付ランキング
  • 決算赤字が多いなら、手形割引ランキング
  • 300万円以上必要なら、不動産担保貸付ランキング
  • 決算赤字が無いなら、ビジネスローンランキング

ページの先頭へ