HOME » 【特集】審査が甘い?ノンバンクの事業資金融資事例集 » 融資事例1(つなぎ資金200万円を即日調達)

融資事例1(つなぎ資金200万円を即日調達)

このページでは、得意先からの入金ずれ補填のためのつなぎ資金を、来店不要・即日融資のノンバンクで調達した事業資金融資事例を紹介します。

事業資金のつなぎ資金を来店不要・即日融資で確保、入金ずれ補填できた事例

得意先からの入金ずれ補填で、ノンバンクから来店不要・即日融資でつなぎ資金を調達した事業資金融資事例を紹介予定していた得意先からの入金が遅れたため、急遽つなぎ資金が必要となったケース。手形貸付による即日融資を受けることができたので、事なきを得ました。
まずは概要を紹介しましょう。

  • 融資希望額/200万円
  • 事業内容/長野の建設会社で開業10年、社員3名
  • 資金使途/得意先からの入金ずれの補填
  • 売上高/3,000万
  • 総借入/5,000万円

建設業は請け負った工事を円滑に回すために資材の購入や下請けの人件費といった現金が必要となります。
一方で、発注業者からの入金が遅れることもままあります。
このケースの場合、当日中に必要な現金が足りない中で即日融資を必要としていた状況。
ところが最初に相談した業者では当日に審査結果が出ないといわれ、窮地に追い込まれていました。
そこで、急遽別のノンバンクに相談したところ、こちらでは手形貸付スピード審査で即日融資がおり、希望金額を調達できて事なきを得ました。

入金ずれ補填なら来店不要・即日融資可能なノンバンクが頼れる

得意先の入金ずれが起きる場合、それがわかるのはギリギリということがほとんどです。振込がないので問い合わせたら「今日は払えない」などと言われることも珍しくありません。
一方、支払い先の融通がきけばいいのですが、こちらはこちらで待ってくれないケースも多いでしょう。
つまり、状況としてはその日、現金が必要となるわけです。
そこで頼りになるのがノンバンクが取り扱っている事業資金用途の融資サービス。
業者によって審査の基準や対応の早さは異なるものの、上記のケースのように来店不要で即日融資に応じてくれるところもあります。
1社に断られたからといって諦めず、こうしたつなぎ資金に強い業者を見つける努力をすることが重要です。

【関連記事】

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ