HOME » 【特集】審査が甘い?ノンバンクの事業資金融資事例集 » 個人事業主が無担保でノンバンクから80万円調達した事例

個人事業主が無担保でノンバンクから80万円調達した事例

このページでは、外注先やアルバイトなどへの支払いをするためのつなぎ融資80万円を、当日審査のノンバンクから借り入れた融資事例を紹介しています。

ノンバンクの無担保ローンで事業資金80万円を調達した事例

個人事業主としてホームページの制作業を中心に仕事を請けている事業者が、外注先への支払い期限にキャッシュを用意することができず、当座の事業資金として80万円の融資を受けたケースです。

経緯詳細

事業者は一人で事業を行っており、必要に応じてデザイン等を外注している。地元企業との仕事が中心で、口コミによって毎月安定した売上を出しているものの、入金のタイミングがずれてしまうこともあり、無収入の月もある。

しかし、ちょうど収入が入ってこない月に、外注先へのまとまった支払いが必要となる。手持ちの事業資金はつぎの仕事のための支払いに充てたあとで、プライベートな貯金を崩しても支払い予定の80万円には少々足りない。消費者金融は金利が高いため利用したくないと考えるが、貸事務所で営業しているため担保もない。

銀行からの融資実績や与信の積み重ねもあまりないため、即座の銀行からの融資は望めそうにない。

支払期限が目の前に迫っているため、短期間で融資を受けられる方法はないかと探した結果、ノンバンクから無担保で80万円を即日融資してもらうことに成功。

融資概要

融資希望額 80万円
事業内容 フリーランスのHP制作業者
資金使途 外注先への費用支払い
売上高 700万円
総借入 100万円

ノンバンクのビジネスローンは無担保・即日審査・即日融資で利用可能

大きな金額の借入では、担保を取るのが一般的です。おもに、事業用の不動産や持ち家などの高額資産を担保にして融資を受けることになります。しかし、少額の借入の場合は、担保を前提としたローンでは審査の時間が長くなるため使い勝手があまりよくありません。

その点、ノンバンクのビジネスローンは基本的にどれも無担保で利用することができます。ある程度事業が安定していれば、銀行のように時間をかけて厳しく審査するわけではないため、貸付の利用を申し込んでから最短即日で融資を受けることができるのです。

この事業者の場合、事業そのものは安定していること、現状大きな借金などもないこと、借入の希望額が80万円と少額なこともあって、スムーズに融資の申し入れが通りました。

無担保のノンバンクローンは、担保があるローンに比べると金利がやや高めですが、それでも消費者金融から同額を借りるよりずっと低い金利で利用できます。この事業者は当座に必要な80万円をその日のうちに確保することができたため、無事外注先への支払いを済ませ、資金難を乗り越えることができました。

無担保ノンバンクローンはいくつもある

ノンバンクのビジネスローンは、その多くが無担保で利用できます。今回は少額の融資でしたが、業者によっては1,000万円以上の借入も可能です。審査時間も短いので、「今日支払いがある」「明後日までに支払いをしなければならない」といった場面でも力になってくれるでしょう。

ただ、少額なら必ず審査に通るというわけではありません。業者によって用意している融資サービスの種類も違うので、普段からいくつかよさそうな業者に目星をつけておくべきです。いざというとき、資金について相談する相手を見つけておくと慌てずにすみます。

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ