HOME » 【使途別】事業資金調達先一覧

【使途別】事業資金調達先一覧

このカテゴリーでは、個人事業主や中小企業経営者のために、事業資金を調達する方法を使途別に紹介しています。

事業資金の性質別に調達先を考える

事業資金の調達先として一般的なのは金融機関。
しかし、どこに相談するかを考える際には、その使途によって分けて検討する必要があります。
主には起業資金、設備投資、運転資金の3種類ですが、それぞれどういった性質の資金かを簡単に紹介しておきましょう。

起業資金
実績がない段階なので、理想としてはできるだけ自己資金を用意したいところ。
それでも足りない場合、政府系金融機関の融資や補助金・助成金などを利用します。
民間金融機関であれば融資の審査に直近2期分の決算書が必要ですが、公的制度なら起業や新規事業でも融資を受けられる制度が複数あるのです。

 起業資金の調達先について

設備投資
事業の規模や性質にもよりますが、設備資金はある程度長期での返済計画を立てて、できるだけ低金利で融資を受けられるところを探すのがよいでしょう。

 設備資金の調達先について

運転資金
日常的な資金繰りに関する費用も低金利に越したことはありませんが、実際には相談から融資までスピーディに対応してくれるサービスを利用することになります。
急を要することも少なくないので、いざという時、すぐに相談できる業者と取引実績を持っておくといいでしょう。

 運転資金の調達先について

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ