HOME » 【使途別】事業資金調達先一覧 » 設備資金・起業資金なら銀行融資 » 設備資金調達に利用したい金融機関を順位付け

設備資金調達に利用したい金融機関を順位付け

設備資金の調達は起業後の重要なポイントですが、企業の大きさによっては銀行からの融資が受けられない場合もあります。そんな時は、銀行以外の金融機関も検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ融資金融機関をランキング形式で比較

お金

審査スピード、審査書類数、金利、返済期間の4項目で、設備資金の調達にお勧めの金融機関を比較しました。

★は当サイト独自の5段階評価です。

第1位 A-pro(エープロ)

審査スピード ★★★★★ 来店不要、最短即日融資
審査書類 ★★★★ 本人確認書類、決算書または確定申告書2期分、
法人:登記書、取引先通帳写し、当座照合表など
※ただし、後追い提出や代替書類提出など、応相談。
利息(実質年率) ★★★★★ 6.80~18.00%
返済期日 ★★★★★ 期日によって応相談

第2位 ビジネクスト

審査スピード ★★★ 書類提出から3営業日程度
審査書類 ★★★★★ 本人確認書類、決算書または確定申告書2期分
利息(実質年率) ★★★★ 8.00~18.00%
返済期日 ★★★★★ 最長60回、最長5年

第3位 ビジネスパートナー

審査スピード ★★★★ 翌営業日審査結果通知
審査書類 ★★★★ 本人確認書類、印鑑証明、決算書または確定申告2期分、
法人:登記書類
個人:所定の借入計画書など
利息(実質年率) ★★★ 9.98~18.00%
返済期間 ★★★★★ 最長60回、最長5年

設備資金調達に適した金融機関比較のポイント

企業の売上や利益を安定させるために設備投資を進め、事業規模の拡大を図ることは望ましいことですが、様々な資金調達の手段から最適な選択をするのは簡単ではありません。

資金の回収は比較的長期間に及びますので、計画通りに回収が進み企業の成長が促されるよう、利益を見極めて資金調達を進めてください。

金融機関を選択する際は、審査のスピードだけでなく金利や返済期間も重視し、現在または将来においても経営を圧迫しないよう考慮して、借入金額を決定することが望まれます。

今回、ランキングでも紹介した「A-pro(エープロ)」は、審査のスピードが早いのはもちろん、金利も抑えられ、返済期間についても相談に応じてくれますので、最もおすすめしたい金融機関として挙げています。

設備資金調達に対応している業者をリストアップ

設備資金の調達に適した金融機関は他にもありますので、いくつかご紹介します。設備投資の規模や売上予測などに基づき、最適な商品を選択してください。

1. 京葉銀行 

審査スピード 要問い合わせ
審査書類 会社概要等の事業内容がわかるもの・決算書の原本2期分以上(税務署の受付印があるもの)・その他、必要に応じて別途書類
金利 京葉銀行所定の利率(変動金利)
返済期間 5年以内

京葉銀行では各種ビジネスローンを提供していますが、京葉銀行では「αBANKビジネスクイックローン」を提供しています。これは、担保が原則不要の利用しやすい商品です。融資限度額は最高で3,000万円までとなっています。設備資金はもちろん、運転資金としても使えるローンです。

利用条件は、業歴2年以上の法人で、京葉銀行の本支店窓口で取引可能なエリアに所在し、申し込みの時点で税金の未納がないことです。

2. 静岡銀行 

審査スピード 最短即日
審査書類 法人:履歴事項全部証明書(3ヶ月以内に作成されたもの)
連帯保証人:運転免許証および保険証
金利 年4.0%~年14.9%(固定金利)
(融資利率は、審査結果に応じて静岡銀行で決定)
返済期間 10年以内(または120回以内)

静岡銀行では、様々な資金調達方法を提案していますが「ビジネスクイックローン」をおすすめします。このビジネスクイックローンは、担保も不要となっており、審査も早いのが特徴です。使途は事業性資金全般で、静岡銀行の口座がなくても申込みができます。

Webまたは郵送での申込みが可能で、審査結果はEメールで連絡されるため、ご利用に際しての来店は不要です。融資金額は、50万円以上500万円以内で、農業や林業、漁業を営む方の利用も可能です。

利用条件は、保証会社の保証を受けられる法人で、静岡銀行の営業区域内で事業を営んでおり、普通預金、または当座預金がある方(同時申込みも可)となっています。また、申込み時の連帯保証人予定者の条件として、年齢が満20歳以上満70歳未満かつ完済時満76歳未満である必要があります。

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ