HOME » つなぎ資金調達方法ランキング » 手形割引

手形割引

このカテゴリーでは期日より早く現金化できる手形割引についてメリットとデメリット、おすすめ業者などを紹介しています。

手形割引という資金調達方法とは

手形割引とは、取引先から受け取った手形を満期日より前に現金化して資金繰りに活かす方法。
詳細ページでの解説の前に、手形割引のメリットを簡単に紹介しておきましょう。

手形割引のメリット

  • 専門業者なら即日融資などスピード対応が可能
  • 手形を振り出した企業の信頼性が高ければ審査に通りやすい
  • 手形が担保になるので手続きが簡単

このように、手形割引は将来入ってくる現金を前倒しで資金調達する方法です。
利息は発生しますが、短期のつなぎ資金としてよく使われる手段です。

手形割引の利用シーンや手形貸付との違い

メーカーや各種下請け業者など、得意先からの支払いが手形で、納品や業務完了から現金が手に入るまでに時間がかかるケースは多々あります。
手形は手元にあっても現金でなければ日常的な運転資金に利用できないので、いち早く手形を現金化するために手形割引を利用するわけです。
手形貸付との違いは、担保にする手形が自社振り出しか他社振り出しかという点。
手形を振り出した企業の信頼性が低い場合、手形割引だと審査に落ちることもあるので、その場合は、自社で手形を振り出して手形貸付を利用する方法を検討するとよいでしょう。

【このカテゴリーの記事】

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ