HOME » つなぎ資金調達方法ランキング » 不動産担保貸付 » 不動産担保貸付業者ランキング

不動産担保貸付業者ランキング

このページでは、設備資金調達に適した不動産担保ローンについて、融資の早さや金利などでおすすめのノンバンクを比較し、ランキング形式で紹介します。

おすすめ不動産担保ローンをランキング形式で比較

審査スピード、審査書類数、金利、返済期間の4項目で、厳選した不動産担保貸付業者を比較してみました。
星は当サイト独自の5段階評価です。

第1位 日本保証

HPへのボタン

サービス名称 不動産担保ローン
審査スピード 星3つ 審査結果連絡最短当日、融資実行最短3日
審査書類 星5つ 本人確認書類、収入証明書類、不動産権利書、印鑑証明書
利息(実質年率) 星5つ 5.00~18.00%
返済期間 星4つ 最長240回、最長6年

第2位 セゾンファンデックス

HPへのボタン

サービス名称 事業者向け不動産担保ローン
審査スピード 星3つ 書類郵送後、本審査は最短3営業日
審査書類 星3つ 本人確認書類、収入証明書類、納税証明書、事業計画書
法人:登記書類、決算書2期分など
個人:住民票、担保不動産のローン残高証明書など
利息(実質年率) 星5つ 5.80~9.90%
返済期間 星5つ 60~180回、5~15年

第3位 湊屋商事

HPへのボタン

サービス名称 不動産担保ローン
審査スピード 星4つ 訪問後、審査結果当日の契約実行も可能
審査書類 星3つ 本人確認書類、決算書または確定申告書2期分、
法人:登記書、
個人:住民票、納税証明書、不動産権利書など
利息(実質年率) 星4つ 8.00~15.00%
返済期間 星3つ 最長60回、最長5年

不動産担保ローンの業者比較のポイント

不動産担保ローンの業者を比較する際に注意したいのは、融資がおりるまでの期間必要書類
不動産の資産価値を調査するのに一定の時間がかかるので、即日融資してくれるケースは滅多にありません。
また、必要書類の点数も業者によってかなり違いがあります。
例えば、上で紹介しているセゾンファンデックス法人の場合、会社の商業登記簿謄本・決算報告書直近2期分事業計画書や代表者の源泉徴収票・確定申告書など多数の書類が必要となります。
その分、比較的金利が低いといった特徴もあり、時間的余裕があるかないかも検討材料になるでしょう。

【関連記事】

今すぐにつなぎ資金が必要な方はこちら

ページの先頭へ